えがおの青汁について

えがおの青汁

えがおの青汁は、数ある青汁の中でもトップクラスに美味しい青汁であり、毎日続けて飲めるように飲みやすさにこだわっています。
ほんのり甘くて美味しいという味が人気で、厳選された素材を細かい粉末状にし、抹茶をプラスしてスッキリとしたのどごしを実現しています。

また、素材をそのまま使う青汁だからこそ、原材料にも徹底的にこだわっており、九州で作られる大麦若葉は、手つかずの自然の中で寒暖の差が激しい土地でたくましく育っており、葉の色が感動的に濃いのが特徴です。
刈り取ってすぐの大麦若葉をそのままかじると、甘みすら感じられます。

沖縄県与那国島産の長命草は、沖縄で古くから健康に良いとして親しまれてきた草です。
島では刺身のツマやサラダ、天ぷらなどに使われています。

元気な高齢者が多い与那国島で、古くから島の人の健康を支えています。
えがおの青汁の原材料を見ると、大麦若葉粉末が1番多く入っている青汁だという事が分かります。

他にも長命草や発酵黒生姜粉末、有機ケール粉末、有機桑葉粉末など青汁の代表的な主原料が沢山入っています。
更に見逃せないのが葉酸です。

葉酸は特に最近注目されている栄養素で、シリアルや野菜ジュースにも添加されているなど積極的な摂取が推奨されており、えがおの青汁1杯で182μgもの葉酸を摂取する事ができます。
身体を温める生姜やデトックス効果の高い桑の葉、更に葉酸と得に女性に嬉しい栄養がいっぱいの青汁です。

毎朝青汁を美味しく頂いています。

毎朝美味しく頂いています。

おはようございます。
今日は冬晴れということで、とても気持ちのいい朝を迎えることができました。
昨日の寒さが嘘のようですがウォーキングには最高です!

ただ今冬真っ最中の地方もあると思いますが、今日だけはスッキリした予報のようです。
ただ、空気が乾燥しているので、風邪やインフルエンザに注意が必要ですね!
私も寒さ対策をして、健康維持を心がけたいと思います。

さて、先週よりダイエットをはじめました。
私には青汁が、ダイエットに欠かせないアイテムとなりつつあります。
ウォーキング前に青汁を飲んでから毎日スタートしています。

そんな青汁は、不味いというイメージがありますが、いろいろなメーカーが青汁を美味しくするために、日々研究しています。
自分好みの青汁もあると思いますので、是非試してみてください。
青汁を飲み始める前には、どの青汁を選んだら良いのか分かりませんでしたが、大きく分けてケールと大麦若葉があります。

ケールは栄養価が非常に高いのですが、苦くて青汁独特の臭いがしますが、対照的に大麦若葉はクセがなく臭いも気にならない!
そんなことから、大麦若葉の青汁を選びました。
我慢して栄養を最大限摂るか、飲みやすさを選ぶかということですね。

いつ飲んでも良いと思いますが、私の場合は朝食のかわりに青汁を飲んでいます。
健康的に痩せるには青汁がお勧めだと思いますので、健康的に痩せたいと思っている方は是非試してください。

飲みはじめて1ヶ月が過ぎますが、毎朝美味しく頂いています。
水で混ぜ合わせるのは基本ですが、少しクセがあって飲みづらいという方は、牛乳を混ぜて飲むのがお勧めです。

私は、青汁牛乳割りにはまっちゃっています。
凄くマイルドで飲みやすいですよ…。