緑が美味しい青汁は消費者庁が認定した青汁

緑が美味しい青汁は消費者庁が認定した青汁

緑が美味しい青汁を最近購入しましたが、緑が美味しい青汁は少し青臭いにおいを感じました。
それは、ケール独特の苦い味だと思いますが、それは飲みやすいというよりも栄養重視に配合された青汁だからだと思っています。

しかし実際飲んでみると、かなりさっぱりしていてクセがなく、すんなり飲めました!
お水だと少しクセが気になる場合は、牛乳やヨーグルトに入れて飲むようにするとかなりいける味だと思います。
栄養重視で 青汁を飲みたい方はオススメの飲み方です。

そんな「緑が美味しい青汁」は、苦さはほとんどありませんが、飲んでいるときに少し野菜っぽい味がします。
私はそんなに気にならない程度で飲めています。
青汁がなれている方は問題ないかもしれません。

甘さがほとんどなく、スッキリしたと飲み応えなので、これなら食事と一緒にお茶代わりとしてもいいかも!
他の青汁と比べると、味は合格点でしょう!
毎日無理なく続けられる味だと思います。

緑が美味しい青汁の成分は、他の青汁と違うのは「食物繊維の量」ではないでしょうか!
原料名に硝酸化デキストリンという水溶性の食物繊維が含まれています!

なので、青汁を飲む効果として、「便通の改善」というのを一番に謳っているようです。
又、消費者庁が認定した「特定保健用食品」であり、特定保健用食品マークのついている製品は青汁の中でもごく一部だけなんです。
このマークがついているだけで、安心して飲むことができますね!